DV-ケア

『cocoronoki』

活動理念・目的・内容

私達は、DV被害に遭われている女性の人権・
尊厳を守るため、DV相談窓口を提供するして
おります。

私達の目的は、心に傷を負った方へ
寄り添い窓口や心のケアやサポート、ご案内などを行い、心の居場所・心の拠り所などを提供することで、大人は勿論
次世代の子供達へもDVや虐待・精神疾患
自殺などの傷ついた心や負の連鎖を防ぐこと
です。

私達は、DV被害に遭い、独りで我慢している
女性が、本来の姿で自由に自信を持って力強く輝いて幸せに生きる悦び、そういった営みを創りだしていくことで、 家庭・社会生活・自身の人生の向上に繋がっていくと考えております。


また、公共のDV相談窓口・各地域の
行政支援機関窓口などへ繋がる過程において
独りでは不安、困難な方、または必要な支援を受けたかったが、窓口の時点で困惑・挫折を感じられた方のために
寄り添いサポートやご案内も行っております。

なお、ご相談はプライバシー等を考慮しながら、ケースに応じてカウンセリングのご紹介を行い、お一人お一人に応じ
必要なサポートが付きます。


私達は、クライアントが直面している問題について誠実に寄り添い、向き合い、改善するための方法を共に考え、共に歩みます。

どうか、独りで悩みを抱え込まずに・・・


まずは、お問い合わせ窓口フォームから
ご連絡ください。


                           DV-ケア・cocoronoki

                                      代表 鈴加 笑子